ホットワードをわかりやすく!注目の記事 PICK UP!

安藤誓哉 アルバルク東京#3

安藤誓哉 アルバルク東京#3

「若くして世界を知る司令塔」
安藤誓哉選手は明治大学を退部し、アメリカのドリューリーグ(NBA選手も輩出するロサンゼルスの夏限定の地区リーグ)に参加、カナダでハリファックス・レインメンと契約、NBLカナダリーグ初の日本人選手となり、同年、オールルーキーチームに選出される。
2015年5月、NBAの次に古い、世界で2番目に歴史があるバスケットボールのプロリーグ・フィリピンプロバスケットボールリーグ(PBA)のメラルコ・ボルツと契約。チームのプレイオフ進出に貢献。

【出身地】東京都
【身長】181cm
【体重】80kg
【出身校】明成高校 → 明治大学 → Halifax Rainmen(カナダ)→ Maralco Bolts(フィリピン)
【ポジション】ポイントガード

マイケル・ジョーダンに憧れ、「安定なんてこの世にない」と挑戦を続ける安藤誓哉選手。
2017-18シーズンは期限付き移籍でアルバルク東京で活躍しており、日本代表にも選出されている。

「経歴」
【学生時代】
小学1年生の時にバスケットボールを始める。
名門・明成高校に進学、2009年ウィンターカップを制し、2010年の全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会では準優勝。さらに同年のバスケットボールアジアU-18選手権に出場するU-18日本代表に選出され、得点王とベストファイブを受賞。
明治大学入学後、2年次にはインカレ3位、3年次には同準優勝に貢献。4年生で迎えた2014年の李相佰杯争奪日韓学生バスケットボール競技大会では、日本学生選抜チームのキャプテンを務めた。その後、大学バスケ部を退部、代表招集も辞退しアメリカに渡った。

【プロ入り】
カナダ・フィリピンでプロとしてプレーの後、帰国、リンク栃木ブレックスと契約した。NBL 2015-16シーズン途中の加入であり、安藤誓哉は25試合に出場したが、平均出場時間は6.4分と、過去のシーズンに比べ出場時間を減らす結果となった。シーズン終了後、栃木は安藤との契約を更新せず、安藤は秋田ノーザンハピネッツに移籍した。
2016-17シーズンの開幕戦となった2016年9月28日の古巣、栃木戦では、33分間出場し18得点、4アシストを挙げ、チームの勝利に貢献した。同年11月には日本代表強化合宿に初めて召集され台湾に遠征。2017年1月に行われたBリーグオールスターゲームには、SNSによるファン投票で選出され、10得点3アシストの成績を残した。
秋田ノーザンハピネッツとは、2018-19シーズンまでの契約延長に合意し、2017-18シーズンはアルバルク東京へ期限付き移籍をすることとなった。そして、2017-18シーズンに期限付き移籍としての契約をオフに変更。2018-19シーズンよりアルバルク東京へ完全移籍。

「プレイスタイル」
アグレッシブなドライブ。積極的に自ら切り込み、体格で劣っていても体をぶつけながら体幹がぶれず、レイアップを決めることができる。また、3Pシュートの精度も高く、49%を超える成功率を誇る。
まずは点を取り、ディフェンスを引き付け、周りを生かすパススタイルもできる理想的なポイントガード。本人も好きだと公言しているスラムダンクの仙道さながらだ。また、ディフェンスもアグレッシブ。抜かれることを恐れず、スティール(ディフェンス側が相手のドリブル中・パス中などのボールを奪うこと)を狙うため、安藤誓哉選手起因で相手のターンオーバーになることも多い。

「メンタル」
趣味は「カフェ探し」 オフの過ごし方は「コーヒーを飲みながら映画」 そして、インタビューで見られる大人しい性格とは裏腹に、コートに立つとまるで別人のように積極的に声を出し、手を上げ、リーダーシップを発揮します。
その静かな闘志は、試合中、左頬骨・鼻骨を骨折し全治3~4週間とされていたが、復帰予定を前倒ししフェイスガードを着用して戦線復帰を果たすほど。

「今後の見どころ」
海外の経験が多く、ポイントガードとしては高身長である181㎝の安藤誓哉選手は今後、日本代表の司令塔になれるか。

関連記事

  1. 第32回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2019

    【大神雄子も大注目】第32回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2019 男子京都・女子大阪優勝…

  2. 八村塁 MVP

    八村塁 デューク大学のスター軍団を撃破 優勝&MVP

  3. 大神 雄子 女子バスケ界のレジェンド

  4. ステフィン・カリー パーソナル編  ゴールデンステート・ウォリアーズ

  5. 小野龍猛 千葉ジェッツ

    小野龍猛 千葉ジェッツ・キャプテン

  6. オールスター 富山 2019

    Bリーグオールスターゲーム2019in富山 メンバー決定

  7. シェーファー・アヴィ幸樹 アルバルク東京 ジョージア工科大学

    【アルバルク東京へ電撃入団】シェーファー・アヴィ幸樹のシンデレラストーリーが凄い

  8. NBA開幕 優勝候補筆頭 ゴールデンステート・ウォリアーズ

    NBA開幕 優勝候補筆頭 ゴールデンステート・ウォリアーズ

  9. 渡邊雄太 NBAプレ デビュー

    渡邊雄太 NBAプレシーズン鮮烈デビュー 豪快ダンク&同点3ポイントシュート

最近の記事

  1. 第32回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2019
  2. Bリーグ プレーオフ
  3. ワールドカップ予選 組み合わせ コービー
  4. NCAAトーナメント マーチマッドネス

おすすめ記事

  1. ワールドカップ2019 最終戦 日本代表 アカツキファイブ
  2. 日本代表 アカツキファイブ
  3. FIBAWC2019
  4. クレイ・トンプソン
  5. nba-all-star-2019 NBAオールスター
PAGE TOP