ホットワードをわかりやすく!注目の記事 PICK UP!

サンロッカーズ渋谷 Bリーグ 2018-19シーズンデータ

サンロッカーズ渋谷 Bリーグ 2018-19

「観に行きやすいクラブナンバーワン」のサンロッカーズ渋谷。昨シーズンは激戦地・東地区で大苦戦。3年目の今シーズンは上位を狙い大型補強を敢行、同じ黄色をチームカラーとする元レイカーズコンビが復活したサンロッカーズ渋谷をピックアップ!!
(下へ)

【サンロッカーズ渋谷チームデータ】

・クラブ名の由来
名前の由来は「太陽(リング)を揺らす激しいダンクを狙い撃つ集団」
コートの選手と応援する観客の勝利への気持ちを一つにするダンクはバスケットボールで最も激しいプレーです。バスケットボールの勝負を決するリングに向ってサンロッカーズはアグレッシブに攻め続ける。
・ホームアリーナ 「青山学院記念館」
・マスコット 「サンディ」
・2017-18シーズン結果 「28勝32敗(東地区5位)」

【サンロッカーズ渋谷 2018-19選手一覧】

背番号・ポジション・身長・体重・選手名(〇は新規加入選手)

0番・PF/C・198・110・満原優樹

1番・PG/SG・183・85・清水太志郎

3番・C・205・105・ファイ サンバ〇

6番・C・213・118・ロバート サクレ

7番・PG・174・75・伊藤駿

9番・PG・183・83・ベンドラメ礼生

10番・C・203・120・マーカリ サンダース フリソン〇

14番・SF・196・95・杉浦佑成

22番・SG・185・80・長谷川智也

24番・SF・193・90・広瀬健太

32番・PG/SG・175・75・山内盛久

34番・SF/PF・211・104・ライアン ケリー〇

HC 勝久ジェフリー

予想スタメン
PG・ベンドラメ礼生
SG・長谷川智也
SF・ライアン ケリー
PF・満原優樹
C・ロバート サクレ

【サンロッカーズ渋谷ニュース】

日本代表にも選出される、点が取れるPG・ベンドラメ礼生。サンロッカーズ渋谷一筋、キャプテン・満原優樹。スティールの名手・広瀬健太。元NBAプレイヤー・ロバート サクレ。タレント・モデルのステファニーさんと入籍し働き盛り・長谷川智也が契約継続。リバウンド、ブロックショットの要であったジョシュ ハレルソンは大阪エヴェッサに戻ってしまったが、昨シーズン、地区5位を跳ね返すべく、NBAレイカーズでロバート サクレの元チームメイトであった211センチ・ライアン ケリー。そのバックアップを務めるマーカリ サンダース フリソンも203センチ120キロと強く高いアメリカ出身プレイヤー。そして、セネガル共和国出身日本国籍、205センチ・ファイ サンバと大型補強に成功。外国籍枠が広がった今季のレギュレーションであればロバート サクレは日本国籍のため、元NBAプレイヤーが2人を中心に幅広いフォーメーションを展開できる。アジア大会で修羅場を経験したベンドラメ礼生と元レイカーズコンビが繰り出す攻撃に期待大だ。

【KATSUもくポイント!】

「観に行きやすいクラブナンバーワン」のサンロッカーズ渋谷。ホームタウンは渋谷駅から徒歩10分。「試合を観に行く」ではなく「買い物などの予定の中に観戦を組み込める気軽さ」で、バスケ観戦初心者にもおすすめしやすいクラブだ。しかし、実力的には、激戦地・東地区にあって苦戦中。初年度は中地区3位全体7位、ワイルドカードでチャンピオンシップ出場。クォーターファイナルでその年準優勝であった川崎ブレイブサンダースに敗退。昨シーズンは激戦地・東地区に移動、アイラ・ブラウンやアキ・チェンバースの移籍もあり、東地区5位全体9位でチャンピオンシップには出場できず。勝率も5割を切ってしまったサンロッカーズ渋谷。3年目の東地区は川崎ブレイブサンダースが中地区に移動したが、アルバルク東京・千葉ジェッツ・栃木ブレックスが揃っている。大型補強でこの関東三強に割って入れるか刮目したい。

関連記事

  1. 渡邊雄太 NBAプレ デビュー

    渡邊雄太 NBAプレシーズン鮮烈デビュー 豪快ダンク&同点3ポイントシュート

  2. バスケ アカツキファイブ 男子日本代表国際強化試合2018 韓国戦

  3. ワールドカップ2019 最終戦 日本代表 アカツキファイブ

    バスケ男子日本代表 予選最終戦 アウェイ・カタール戦 全選手紹介

  4. Bリーグ バスケットボール観戦を楽しむ用語解説 【ティップオフ】【オンザコート】【ピック&ロール】【…

  5. 【豪華共演をレビュー】Bリーグオールスター2019in富山 MVP・大塚裕土

  6. アジア競技大会 バスケ男子日本代表 カタール戦

    アジア競技大会2018 バスケ男子日本代表 予選初勝利カタール戦

  7. NBAサマーリーグとは 渡邊雄太の挑戦

  8. 篠山竜青 ムードメーカー

    篠山竜青 熱い司令塔

  9. 八村塁 MVP

    八村塁 デューク大学のスター軍団を撃破 優勝&MVP

最近の記事

  1. 第32回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2019
  2. Bリーグ プレーオフ
  3. ワールドカップ予選 組み合わせ コービー
  4. NCAAトーナメント マーチマッドネス

おすすめ記事

  1. ワールドカップ2019 最終戦 日本代表 アカツキファイブ
  2. 日本代表 アカツキファイブ
  3. FIBAWC2019
  4. クレイ・トンプソン
  5. nba-all-star-2019 NBAオールスター
PAGE TOP