ホットワードをわかりやすく!注目の記事 PICK UP!

Bリーグオールスターゲーム2019in富山 メンバー決定

オールスター 富山 2019

【Bリーグオールスターゲームとは!?】

ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(B.LEAGUE)が毎年1月に主催するオールスター戦。
第1回は2017年代々木第一体育館、第2回は2018年熊本県立総合体育館で開催され、今回の富山市総合体育館で3回目、すでに4回目の開催地は北海道と決まっており、「B.STYLE(ビースタイル)」と題し、バスケを通しての地域活性化を目的としている。

Bリーグから選出された選手が「B.BLACK」と「B.WHITE」に分かれる対抗戦とダンクや3ポイントシュートのコンテストが行われる。

【Bリーグオールスターゲーム2019 開催地・日程・メンバー】

「試合日」
2019年1月19日(土) 19:00 TIP OFF

「試合会場」
富山市総合体育館

「ALL-STAR 総選挙」
各チーム12人ずつの出場選手を選出。
・ファン投票にて、各チームのスターティング5を決定
①「B.LEAGUE公式WEB」投票 ②「B.スマチケ」投票 ③「B.LEAGUEスタンプ」投票
・ リーグ推薦にて、各チーム6名ずつを決定
・ SNS投票にて、各チーム1名ずつを決定

「コンテンツ」
1) 3ポイントコンテスト
2) ダンクコンテスト
3) シューティングチャレンジ(一般参加型) ※初開催
4) スキルズチャレンジ ※初開催

オールスター 富山 2019 ロゴ

B.BLACK(★先発)
★田臥勇太(栃木ブレックス)
★渡邉裕規(栃木ブレックス)
★馬場雄大(アルバルク東京)キャプテン
★ライアン・ロシター(栃木ブレックス)
★ジェフ・ギブス(栃木ブレックス)
田中大貴(アルバルク東京)
ベンドラメ礼生(サンロッカーズ渋谷)
川村卓也(横浜ビー・コルセアーズ)
城宝匡史(ライジングゼファー福岡)
並里成(琉球ゴールデンキングス)
アイラ・ブラウン(琉球ゴールデンキングス)
岸本隆一(琉球ゴールデンキングス)

オールスター ブラック メンバー

B.WHITE(★先発)
★富樫勇樹(千葉ジェッツ)
★篠山竜青(川崎ブレイブサンダース)
★金丸晃輔(シーホース三河)キャプテン
★大塚裕土(富山グラウジーズ)
★ニック・ファージカス(川崎ブレイブサンダース)
桜井良太(レバンガ北海道)
白濱僚祐(秋田ノーザンハピネッツ)
ギャビン・エドワーズ(千葉ジェッツ)
ダバンテ・ガードナ―(新潟アルビレックスBB)
宇都直輝(富山グラウジーズ)
張本天傑(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
水戸健史(富山グラウジーズ)

オールスター ホワイト メンバー

【Bリーグオールスターゲーム2019 コンテスト種目と出場者】

過去2年同様にスリーポイントコンテストとダンクコンテストが行われ、新たに「スキルズチャレンジ」が登場する。

スキルズチャレンジ
富樫勇樹(千葉ジェッツ)
篠山竜青(川崎ブレイブサンダース)
岸本隆一(琉球ゴールデンキングス)
並里成(琉球ゴールデンキングス)

スキルズチャレンジに参加するのは日本代表のポイントガードコンビ、富樫勇樹と篠山竜青。対抗するのは、リーグナンバーワンと呼び声高い「岸本隆一、並里成、橋本竜馬、石崎巧のPGカルテット」を擁する琉球ゴールデンキングスから岸本 隆一と並里成。

スリーポイントコンテスト
石井講祐(千葉ジェッツ)
ニック・ファジーカス(川崎ブレイブサンダース)
田渡修人(三遠ネオフェニックス)
金丸晃輔(シーホース三河)
狩野祐介(滋賀レイクスターズ)
岡田優介(京都ハンナリーズ)
城宝匡史(ライジングゼファー福岡)

3ポイントコンテストは第1回と第2回と逆転劇で大反響。第1回大会は秋田ノーザンハピネッツの田口成浩が金丸晃輔を大逆転し、第2回大会は田口成浩を大逆転で京都ハンナリーズの岡田優介が優勝。今回も連覇を狙う岡田優介やリベンジを誓う金丸晃輔と、各クラブを代表するシューターが揃う中、日本代表と川崎ブレイブサンダースでゴール下の得点源として活躍するニック・ファジーカスが参戦。確かに、「得点力はNBAレベル」と評価されるニック・ファジーカスはシュートレンジの広さも武器。ダークホースの優勝なるか。

ダンクコンテスト
ギャビン・エドワーズ(千葉ジェッツ)
ジャスティン・バーレル(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
藤髙宗一郎(大阪エヴェッサ)
アイラ・ブラウン(琉球ゴールデンキングス)

ダンクコンテストは過去2回ともアイラ・ブラウンが優勝している。昨年の決勝ラウンドは、利き手でない左手で派手なウィンドミルを見せた島根スサノオマジックのタイラー・ストーン対し、アイラ・ブラウンはワンバウンドでバックボードにぶつけたボールをセルフアリウープで叩きこむ豪快な技を披露、SNS投票の結果、ダンクコンテスト連覇となった。日本人の参加者が少ない中、昨年の馬場雄大に代わって今回は藤髙宗一郎がダンクコンテスト初出場。昨年、栗原三佳(トヨタ自動車アンテロープス)と結婚を決めた藤髙宗一郎がダンクコンテストでも豪快なゴールを決められるか。

アイラ ダンク

【Bリーグオールスターゲーム2019 放送予定】

〇NHK(BS1)
〇バスケットLIVE
〇スカパー!Bリーグセット
〇J SPORTS 3
〇FOXスポーツ&エンターテイメント
〇日テレNEWS24
〇スカチャン1
〇DAZN
〇テレビ東京[録画]

次世代型ライブビューイング「B.LIVE in TOKYO 2019」
日程 : 2019年1月19日(土)
場所 : 品川ステラボール (東京都港区高輪4丁目10-30 アクアパーク品川内)

富樫勇樹 ダンク

【過去のBリーグオールスターゲーム】

第1回目のBリーグオールスターゲーム2017は、田臥勇太・富樫勇樹が率いたB.BLACKが勝利。初代MVPに輝いた富樫勇樹は試合前に「ダンク」を宣言。試合中、チームメイトであったバーレルに腰のあたりをつかんで持ち上げてもらう「高い高いダンク」を有言実行。勢いそのままB.BLACKが117対95で記念すべき第1回ALLSTAR GAMEの勝利チームとなった。
第2回目のBリーグオールスターゲーム2018は、2016年4月に発生した熊本地震の復興を支援するため、熊本県立総合体育館で開催。両チームが100点越えをみせる点の取り合いを披露。アイラ・ブラウンのダンクや古川孝敏の連続3ポイントシュートで、111-123とB.WHITEが勝利の栄光を手にした。MVPには3ポイントシュート6本を決めた地元・熊本ヴォルターズの小林慎太郎(B.BLACK)が輝いた。
果たして、第3回目はどんなドラマが待っているのか、みんなでかつ目しよう!

関連記事

  1. 日本代表の課題にベストマッチ ニック・ファジーカス

  2. アルバルク東京 2018-19

    アルバルク東京 Bリーグ 2018-19シーズンデータ

  3. NCAAトーナメント マーチマッドネス

    【2019年3月バスケ見どころ】第20回Wリーグプレーオフ NCAAトーナメント

  4. バッシュ バスケットシューズ オススメ

    バスケットシューズ トッププロが使っている おすすめブランド

  5. 比江島慎 ステップ タイム シーホース三河

    比江島慎 日本のエースの未来は

  6. 京都ハンナリーズ Bリーグ 2018-19

    京都ハンナリーズ Bリーグ 2018-19シーズンデータ

  7. シーホース三河 Bリーグ 2018-19

    シーホース三河 Bリーグ 2018-19シーズンデータ

  8. ワールドカップ予選 組み合わせ コービー

    【最強への挑戦決定】バスケ男子日本代表 ワールドカップ2019 予選組み合わせ決定

  9. 滋賀レイクスターズ Bリーグ 2018-19

    滋賀レイクスターズ Bリーグ 2018-19シーズンデータ

最近の記事

  1. 第32回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2019
  2. Bリーグ プレーオフ
  3. ワールドカップ予選 組み合わせ コービー
  4. NCAAトーナメント マーチマッドネス

おすすめ記事

  1. ワールドカップ2019 最終戦 日本代表 アカツキファイブ
  2. 日本代表 アカツキファイブ
  3. FIBAWC2019
  4. クレイ・トンプソン
  5. nba-all-star-2019 NBAオールスター
PAGE TOP