ホットワードをわかりやすく!注目の記事 PICK UP!

ウインターカップ2018 出場校・組み合わせ決定

wintercup2018

今年もウインターカップの出場高校が決定。夏のインターハイ、秋の国体、冬のウインターカップの三大タイトルの中でも、3年間の高校バスケ生活の総決算となるウインターカップ。未来の日本代表が切磋琢磨する熱い冬をピックアップ。
(下へ)

【ウインターカップとは】

ウインターカップは『高校バスケの総決算』であり『高校バスケの王者・女王決定戦』

しかし、第1回大会(1971年)から第18回大会(1988年)までは学年末の3月開催。出場資格は1・2年生だけで、「代替わりした新チームの大会」だった。それが、第19回大会(1988年)から12月に移行されたため、3年生も出場可能になり、『高校バスケの総決算』となった。

そして、ウインターカップは、2年前までの正式大会名が『全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会』であり、各ブロックから推薦された少数の選抜校の大会だった。第1回大会の出場校は男女各16校の計32校のみであり、その後徐々に枠が増えていくが、1989年の第20回大会まで都道府県制ではなく、ブロック制であった。

しかし、第21回大会(1990年)からで、東京から2校、そのほかの道府県から各1校の計48校出場と都道府県制になり。第40回大会(2009年)からは東京の出場枠が1となり、各都道府県の代表1校に加え、インターハイの優勝および準優勝校、さらに開催地枠の計50校、男女合わせて100校が参加する大きな大会となった。

さらに、昨年から大会名称が『全国高等学校バスケットボール選手権大会』へと変更され、名実ともに“真の高校日本一”を決める大会となった。その注目度は高く、歴代のベストファイブに、男子では、3年連続でベストファイブに選ばれた田臥勇太、NBAプレイヤーとなった渡邊雄太、日本バスケ界の希望である八村塁、最近では日本代表にも召集された平岩玄、女子では大神雄子、渡嘉敷来夢、長岡萌映子、馬瓜エブリンが名を連ねており、去年活躍した竹原レイラもすでに日本代表に選出されるなど日本バスケ界の登竜門と言える。

【ウインターカップ2018 大会概要】

「本大会名称」
「SoftBankウインターカップ2018 平成30年度 第71回 全国高等学校バスケットボール選手権大会」

「期間」2018年12月23日~29日

「会場」武蔵野の森総合スポーツプラザ

「競技方法」
男女各50チーム参加によるトーナメント優勝戦
(1)各都道府県は男女各1チームの代表チームを推薦又は選出する。
(2)実施委員会は当年度インターハイ優勝および準優勝の男女各2チームを推薦する。
(3)開催地は上記の他に男女各1チームを推薦する。

【ウインターカップ2018 男子組み合わせ】

win2018男子

【ウインターカップ2018 女子組み合わせ】

win2018女子

【ウインターカップ2018 出場校一覧】

■北海道
・男子 東海大札幌 ・女子 札幌東商業

■青森県
・男子 弘前実業 ・女子 柴田女子

■岩手県
・男子 一関工業 ・女子 一関学院

■宮城県
・男子 明成 ・女子 聖和学園

■秋田県
・男子 能代工業 ・女子 湯沢翔北

■山形県
・男子 羽黒 ・女子 山形商業

■福島県
・男子 福島南 ・女子 郡山商業

■茨城県
・男子 取手第二 ・女子 土浦日大

■栃木県
・男子 文星芸術大附属 ・女子 宇都宮文星女子

■群馬県
・男子 前橋育英 ・女子 前橋市立前橋

■埼玉県
・男子 正智深谷 ・女子 昌平

■千葉県
・男子 日体大柏 ・女子 昭和学院

■東京都
・男子 実践学園 ・女子 明星学園

■神奈川県
・男子 桐光学園 ・女子 アレセイア湘南

■山梨県
・男子 市川 ・女子 韮崎

■長野県
・男子 東海大諏訪 ・女子 東海大諏訪

■新潟県
・男子 帝京?岡 ・女子 開志国際

■富山県
・男子 高岡第一 ・女子 高岡第一

■石川県
・男子 金沢学院 ・女子 津幡

■福井県
・男子 北陸 ・女子 足羽

■岐阜県
・男子 美濃加茂 ・女子 岐阜商業

■静岡県
・男子 飛龍 ・女子 浜松開誠館

■愛知県
・男子 桜丘 ・女子 安城学園

■三重県
・男子 四日市工業 ・女子 四日市商業

■滋賀県
・男子 草津東 ・女子 近江兄弟社

■京都府
・男子 東山 ・女子 京都精華学園

■大阪府
・男子 近大附属 ・女子 大阪薫英女学院

■兵庫県
・男子 報徳学園 ・女子 尼崎市立尼崎

■奈良県
・男子 天理 ・女子 奈良文化

■和歌山県
・男子 和歌山工業 ・女子 和歌山信愛

■鳥取県
・男子 倉吉北 ・女子 鳥取城北

■島根県
・男子 出雲北陵 ・女子 松江商業

■岡山県
・男子 商科大附属 ・女子 就実

■広島県
・男子 広島皆実 ・女子 広島観音

■山口県
・男子 豊浦 ・女子 徳山商工

■徳島県
・男子 海部 ・女子 富岡東

■香川県
・男子 尽誠学園 ・女子 英明

■愛媛県
・男子 新田 ・女子 聖カタリナ学園

■高知県
・男子 高知中央 ・女子 高知中央

■福岡県
・男子 福岡第一 ・女子 精華女子

■佐賀県
・男子 佐賀東 ・女子 佐賀北

■長崎県
・男子 長崎西 ・女子 長崎女子

■熊本県
・男子 九州学院 ・女子 熊本国府

■大分県
・男子 別府溝部学園 ・女子 県立中津北

■宮崎県
・男子 延岡学園 ・女子 小林

■鹿児島県
・男子 川内 ・女子 鹿児島純心女子

■沖縄県
・男子 豊見城 ・女子 西原

■開催地
・男子 八王子学園八王子(東京) ・女子 八雲学園(東京)

■インターハイ優勝校
・男子  開志国際(新潟)・女子 桜花学園(愛知県)

■インターハイ準優勝校
・男子  中部大第一(愛知県) ・女子 岐阜女子(岐阜県)

win

【ウインターカップ 歴代優勝校】

※高校名や開催市町名は当時のもの

■1971年
・男子
優勝:明治大学中野(東京都)
準優勝:京北(東京都)
3位:能代工業(秋田県)/相模工業大学附属(神奈川県)
・女子
優勝:大曲(秋田県)
準優勝:鶴鳴女子(長崎県)
3位:名古屋女子商業(愛知県)/大妻(東京都)
■1972年
・男子
優勝:中央大学附属(東京都)
準優勝:能代工業(秋田県)
3位:明治大学中野(東京都)
4位:京北(東京都)
・女子
優勝:鶴鳴女子(長崎県)
準優勝:大曲(秋田県)
3位:大妻(東京都)
4位:東京成徳(東京都)
■1973年
・男子
優勝:広島商業(広島県)
準優勝:岐阜農林(岐阜県)
3位:中央大学附属(東京都)
4位:相模工業大学附属(神奈川県)
・女子
優勝:津女子(三重県)
準優勝:大曲(秋田県)
3位:鶴鳴女子(長崎県)
4位:大妻(東京都)
■1974年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:早稲田実業(東京都)
3位:京北(東京都)
4位:石川県工業(石川県)
・女子
優勝:大妻(東京都)
準優勝:樟蔭東(大阪府)
3位:宇都宮女子商業(栃木県)
4位:角館南(秋田県)
■1975年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:福岡大学附属大濠(福岡県)
3位:土浦日本大学(茨城県)
4位:洛南(京都府)
・女子
優勝:樟蔭東(大阪府)
準優勝:大妻(東京都)
3位:昭和学院(千葉県)
4位:甲子園学院(兵庫県)
■1976年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:土浦日本大学(茨城県)
3位:明治大学中野(東京都)
4位:京北(東京都)
・女子
優勝:大妻(東京都)
準優勝:市邨学園(愛知県)
3位:昭和学院(千葉県)
4位:秋田市立(秋田県)
■1977年
・男子
優勝:土浦日本大学(茨城県)
準優勝:京北(東京都)
3位:明治大学中野(東京都)
4位:弘前実業(青森県)
・女子
優勝:樟蔭東(大阪府)
準優勝:明星学園(東京都)
3位:角館南(秋田県)
4位:大曲(秋田県)
■1978年
・男子
優勝:京北(東京都)
準優勝:岐阜農林(岐阜県)
3位:福岡大学附属大濠(福岡県)
4位:高松商業(香川県)
・女子
優勝:小林(宮崎県)
準優勝:鶴鳴女子(長崎県)
3位:樟蔭東(大阪府)
4位:明星学園(東京都)
■1979年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:弘前実業(青森県)
3位:福岡大学附属大濠(福岡県)
4位:岐阜農林(岐阜県)
・女子
優勝:昭和学院(千葉県)
準優勝:東亜学園(東京都)
3位:小林(宮崎県)
4位:熊本女子(熊本県)
■1980年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:福岡大学附属大濠(福岡県)
3位:岐阜農林(岐阜県)
4位:弘前実業(青森県)
・女子
優勝:樟蔭東(大阪府)
準優勝:東亜学園(東京都)
3位:昭和学院(千葉県)
4位:宇都宮女子商業(栃木県)
■1981年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:日本大学山形(山形県)
3位:京北(東京都)
4位:東海大学浦安(千葉県)
・女子
優勝:東京成徳短期大学付属(東京都)
準優勝:市邨学園(愛知県)
3位:夙川学院(兵庫県)
4位:樟蔭東(大阪府)
■1982年
・男子
優勝:日本大学山形(山形県)
準優勝:能代工業(秋田県)
3位:相模工業大学附属(神奈川県)
4位:名古屋電気(愛知県)
・女子
優勝:昭和学院(千葉県)
準優勝:市邨学園(愛知県)
3位:夙川学院(兵庫県)
4位:明星学園(東京都)
■1983年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:北陸(福井県)
3位:京北(東京都)
4位:日本大学豊山(東京都)
・女子
優勝:東京成徳短期大学付属(東京都)
準優勝:昭和学院(千葉県)
3位:宇都宮女子商業(栃木県)
4位:中村学園女子(福岡県)
■1984年
・男子
優勝:京北(東京都)
準優勝:能代工業(秋田県)
3位:福岡大学附属大濠(福岡県)
4位:埼玉栄(埼玉県)
・女子
優勝:昭和学院(千葉県)
準優勝:甲子園学院(兵庫県)
3位:東京成徳短期大学付属(東京都)
4位:湯沢北(秋田県)
■1985年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:京北(東京都)
3位:岐阜農林(岐阜県)
4位:福岡大学附属大濠(福岡県)
・女子
優勝:東京成徳短期大学付属(東京都)
準優勝:名古屋短期大学付属(愛知県)
3位:甲子園学院(兵庫県)
4位:昭和学院(千葉県)
■1986年
・男子
優勝:福岡大学附属大濠(福岡県)
準優勝:興南(沖縄県)
3位:京北(東京都)
4位:洛南(京都府)
・女子
優勝:昭和学院(千葉県)
準優勝:明星学園(東京都)
3位:甲子園学院(兵庫県)
4位:薫英(大阪府)
■1987年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:北陸(福井県)
3位:市立船橋(千葉県)
4位:九州産業大学附属九州(福岡県)
・女子
優勝:昭和学院(千葉県)
準優勝:薫英(大阪府)
3位:名古屋短期大学付属(愛知県)
4位:明星学園(東京都)
■1988年(神戸開催)
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:北陸(福井県)
3位:新潟工業(新潟県)
4位:仙台第二(宮城県)
・女子
優勝:名古屋短期大学付属(愛知県)
準優勝:星城(愛知県)
3位:富岡(神奈川県)
4位:市立沼津(静岡県)
■1988年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:北陸(福井県)
3位:市立船橋(千葉県)
4位:愛知工業大学名電(愛知県)
・女子
優勝:名古屋短期大学付属(愛知県)
準優勝:明星学園(東京都)
3位:市立沼津(静岡県)
4位:富岡(神奈川県)
■1989年
・男子
優勝:愛知工業大学名電(愛知県)
準優勝:能代工業(秋田県)
3位:相模工業大学附属(神奈川県)
4位:福岡大学附属大濠(福岡県)
・女子
優勝:名古屋短期大学付属(愛知県)
準優勝:富岡(神奈川県)
3位:市立沼津(静岡県)
4位:甲子園学院(兵庫県)
■1990年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:土浦日本大学(茨城県)
3位:福岡大学附属大濠(福岡県)
4位:洛南(京都府)
・女子
優勝:名古屋短期大学付属(愛知県)
準優勝:中村学園女子(福岡県)
3位:東亜学園(東京都)
4位:小林(宮崎県)
■1991年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:初芝(大阪府)
3位:仙台(宮城県)
4位:北陸(福井県)
・女子
優勝:中村学園女子(福岡県)
準優勝:名古屋短期大学付属(愛知県)
3位:東亜学園(東京都)
4位:鶴鳴女子(長崎県)
■1992年
・男子
優勝:愛知工業大学名電(愛知県)
準優勝:土浦日本大学(茨城県)
3位:能代工業(秋田県)
4位:福岡大学附属大濠(福岡県)
・女子
優勝:名古屋短期大学付属(愛知県)
準優勝:東亜学園(東京都)
3位:新居浜商業(愛媛県)
4位:明星学園(東京都)
■1993年
・男子
優勝:福岡大学附属大濠(福岡県)
準優勝:土浦日本大学(茨城県)
3位:能代工業(秋田県)
4位:仙台(宮城県)
・女子
優勝:名古屋短期大学付属(愛知県)
準優勝:三田尻女子(山口県)
3位:昭和学院(千葉県)
4位:聖和学園(宮城県)
■1994年
・男子
優勝:大商学園(大阪府)
準優勝:國學院久我山(東京都)
3位:土浦日本大学(茨城県)
4位:能代工業(秋田県)
・女子
優勝:名古屋短期大学付属(愛知県)
準優勝:純心女子(東京都)
3位:市立沼津(静岡県)
4位:中村学園女子(福岡県)
■1995年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:仙台(宮城県)
3位:洛南(京都府)
4位:愛知工業大学名電(愛知県)
・女子
優勝:中村学園女子(福岡県)
準優勝:樟蔭東(大阪府)
3位:津幡(石川県)
4位:市立沼津(静岡県)
■1996年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:福島工業(福島県)
3位:洛南(京都府)
4位:仙台(宮城県)
・女子
優勝:名古屋短期大学付属(愛知県)
準優勝:甲子園学院(兵庫県)
3位:樟蔭東(大阪府)
4位:東京成徳短期大学付属(東京都)
■1997年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:山形南(山形県)
3位:仙台(宮城県)
4位:洛南(京都府)
・女子
優勝:名古屋短期大学付属(愛知県)
準優勝:明星学園(東京都)
3位:実践学園(東京都)
4位:聖和学園(宮城県)
■1998年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:市立船橋(千葉県)
3位:仙台(宮城県)
4位:小林(宮崎県)
・女子
優勝:名古屋短期大学付属(愛知県)
準優勝:富岡(神奈川県)
3位:中村学園女子(福岡県)
4位:聖カタリナ女子(愛媛県)
■1999年
・男子
優勝:仙台(宮城県)
準優勝:小林(宮崎県)
3位:世田谷学園(東京都)
4位:東住吉工業(大阪府)
・女子
優勝:桜花学園(愛知県)
準優勝:富岡(神奈川県)
3位:北中城(沖縄県)
4位:三田尻女子(山口県)
■2000年
・男子
優勝:仙台(宮城県)
準優勝:小林(宮崎県)
3位:北陸(福井県)
4位:東住吉工業(大阪府)
・女子
優勝:桜花学園(愛知県)
準優勝:薫英女学院(大阪府)
3位:足羽(福井県)
4位:静岡商(静岡県)
■2001年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:福岡大学附属大濠(福岡県)
3位:洛南(京都府)
4位:土浦日本大学(茨城県)
・女子
優勝:桜花学園(愛知県)
準優勝:丹原(愛媛県)
3位:富岡(神奈川県)
4位:熊本国府(熊本県)
■2002年
・男子
優勝:洛南(京都府)
準優勝:北陸(福井県)
3位:能代工業(秋田県)
4位:福岡大学附属大濠(福岡県)
・女子
優勝:常葉学園(静岡県)
準優勝:中村学園女子(福岡県)
3位:昭和学院(千葉県)
4位:聖カタリナ女子(愛媛県)
■2003年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:福岡大学附属大濠(福岡県)
3位:洛南(京都府)
4位:延岡学園(宮崎県)
・女子
優勝:桜花学園(愛知県)
準優勝:東京成徳大学(東京都)
3位:鶴鳴学園長崎女子(長崎県)
4位:秋田経済法科大学附(秋田県)
■2004年
・男子
優勝:能代工業(秋田県)
準優勝:北陸(福井県)
3位:洛南(京都府)
4位:新潟商業(新潟県)
・女子
優勝:金沢総合(神奈川県)
準優勝:桜花学園(愛知県)
3位:大阪薫英女学院(大阪府)
4位:聖カタリナ女子(愛媛県)
■2005年
・男子
優勝:福岡第一(福岡県)
準優勝:延岡学園(宮崎県)
3位:洛南(京都府)
4位:市立船橋(千葉県)
・女子
優勝:中村学園女子(福岡県)
準優勝:桜花学園(愛知県)
3位:札幌山の手(北海道)
4位:昭和学院(千葉県)
■2006年
・男子
優勝:洛南(京都府)
準優勝:北陸(福井県)
3位:福岡大学附属大濠(福岡県)
4位:八王子(東京都)
・女子
優勝:中村学園女子(福岡県)
準優勝:岐阜女子(岐阜県)
3位:倉敷翠松(岡山県)
4位:足羽(福井県)
■2007年
・男子
優勝:洛南(京都府)
準優勝:福岡第一(福岡県)
3位:能代工業(秋田県)
4位:明成(宮城県)
・女子
優勝:桜花学園(愛知県)
準優勝:東京成徳大学(東京都)
3位:山形市立商業(山形県)
4位:聖カタリナ女子(愛媛県)
■2008年
・男子
優勝:洛南(京都府)
準優勝:福岡第一(福岡県)
3位:延岡学園(宮崎県)
4位:八王子(東京都)
・女子
優勝:桜花学園(愛知県)
準優勝:東京成徳大学(東京都)
3位:山形市立商業(山形県)
4位:聖カタリナ女子(愛媛県)
■2009年
・男子
優勝:明成(宮城県)
準優勝:福岡第一(福岡県)
3位:福岡大学附属大濠(福岡県)
4位:北陸(福井県)
・女子
優勝:桜花学園(愛知県)
準優勝:東京成徳大学(東京都)
3位:札幌山の手(北海道)
4位:山形市立商業(山形県)
■2010年
・男子
優勝:北陸(福井県)
準優勝:福岡第一(福岡県)
3位:京北(東京都)
4位:市立船橋(千葉県)
・女子
優勝:札幌山の手(北海道)
準優勝:中村学園女子(福岡県)
3位:東京成徳大学(東京都)
4位:大阪薫英女学(大阪府)
■2011年
・男子
優勝:延岡学園(宮崎県)
準優勝:尽誠学園(香川県)
3位:沼津中央(静岡県)
4位:福岡大学附属大濠(福岡県)
・女子
優勝:札幌山の手(北海道)
準優勝:山形市立商業(山形県)
3位:桜花学園(愛知県)
4位:岐阜女子(岐阜県)
■2012年(広島開催)
・男子
優勝:延岡学園(宮崎県)
準優勝:尽誠学園(香川県)
3位:洛南(京都府)
4位:北陸(福井県)
・女子
優勝:桜花学園(愛知県)
準優勝:聖カタリナ女子(愛媛県)
3位:昭和学院(千葉県)
4位:山村学園(埼玉県)
■2013年
・男子
優勝:明成(宮城県)
準優勝:福岡大学附属大濠(福岡県)
3位:京北(東京都)
4位:藤枝明誠(静岡県)
・女子
優勝:桜花学園(愛知県)
準優勝:岐阜女子(岐阜県)
3位:聖カタリナ女子(愛媛県)
4位:昭和学院(千葉県)
■2014年
・男子
優勝:明成(宮城県)
準優勝:福岡大学附属大濠(福岡県)
3位:市立船橋(千葉県)
4位:桜丘(愛知県)
・女子
優勝:桜花学園(愛知県)
準優勝:昭和学院(千葉県)
3位:聖カタリナ女子(愛媛県)
4位:安城学園(愛知県)
■2015年
・男子
優勝:明成(宮城県)
準優勝:土浦日本大学(茨城県)
3位:能代工業(秋田県)
4位:中部大学第一(愛知県)
・女子
優勝:岐阜女子(岐阜県)
準優勝:桜花学園(愛知県)
3位:昭和学院(千葉県)
4位:聖カタリナ女子(愛媛県)
■2016年
・男子
優勝:福岡第一(福岡県)
準優勝:東山(京都府)
3位:北陸学院(石川県)
4位:帝京長岡(新潟県)
・女子
優勝:桜花学園(愛知県)
準優勝:岐阜女子(岐阜県)
3位:昭和学院(千葉県)
4位:大阪薫英女学院(大阪府)
■2017年
・男子
優勝:明成(宮城県)
準優勝:福岡大学附属大濠(福岡県)
3位:帝京長岡(新潟県)
4位:福岡第一(福岡県)
・女子
優勝:大阪桐蔭(大阪府)
準優勝:安城学園(愛知県)
3位:桜花学園(愛知県)
4位:八雲学園(東京都)

関連記事

  1. 日本代表の課題にベストマッチ ニック・ファジーカス

  2. イラン戦 男子日本代表

    バスケ ワールドカップ 2次予選 イラン戦勝利を現地レポート

  3. 秋田ノーザンハピネッツ Bリーグ 2018-19

    秋田ノーザンハピネッツ Bリーグ 2018-19シーズンデータ

  4. バスケ フィリピン代表vs オーストラリア代表 乱闘・退場・未曾有の1人対5人

  5. MLK バッシュ

    【MLK】マーティンルーサーキングジュニアデー NBA 渡邊雄太出場 クレイ・トンプソンNBAタイ記…

  6. アジア競技大会 3人制バスケットボール 女子日本代表 初代銀メダル

  7. シーホース三河 Bリーグ 2018-19

    シーホース三河 Bリーグ 2018-19シーズンデータ

  8. 大阪エヴェッサ Bリーグ 2018-19

    大阪エヴェッサ Bリーグ 2018-19シーズンデータ

  9. アカツキファイブ日本代表 オーストラリア戦 歴史的勝利

最近の記事

  1. 第32回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2019
  2. Bリーグ プレーオフ
  3. ワールドカップ予選 組み合わせ コービー
  4. NCAAトーナメント マーチマッドネス

おすすめ記事

  1. ワールドカップ2019 最終戦 日本代表 アカツキファイブ
  2. 日本代表 アカツキファイブ
  3. FIBAWC2019
  4. クレイ・トンプソン
  5. nba-all-star-2019 NBAオールスター
PAGE TOP