ホットワードをわかりやすく!注目の記事 PICK UP!

NBAオールスター2019 ライジングスターズ MVP カイル・クーズマ

オールスターゲーム カイル・クーズマ

3日間をかけてのお祭り騒ぎNBAオールスターウィークエンド2019が開幕!
初日には、NBA所属1年目と2年目の新人選手の中で、アメリカ出身選手から選出された「U.S.チーム」と、アメリカ出身ではない選手から選出された「ワールドチーム」に分かれて対戦する、「ライジングスターズ」が開催!!

【ライジングスターズ】

「U.S.チーム」は、ディアロン・フォックス(サクラメント・キングス)、ドノバン・ミッチェル(ユタ・ジャズ)、ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)、カイル・クーズマ(ロサンゼルス・レイカーズ)、ジョン・コリンズ(アトランタ・ホークス)の5人。

「ワールドチーム」は、ベン・シモンズ(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ/オーストラリア)、ボグダン・ボグダノビッチ(キングス/セルビア)、ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス/スロベニア)、ラウリ・マルッカネン(シカゴ・ブルズ/フィンランド)、ディアンドレ・エイトン(フェニックス・サンズ/ハバマ)の5人でスタート。
nba-all-star-2019 ライジングスターズ

【MVPカイル・クーズマ】

最終日のオールスターに名を連ねたベン・シモンズ、去年のライジングスターズMVPボグダン・ボグダノビッチ、注目ルーキーのルカ・ドンチッチと豪華ラインナップの「ワールドチーム」に対し、2年連続、そして去年は155-124と大敗を喫したU.S.チームは、スターターを2年目の選手でガッチガチで固めてリベンジモード。

レブロン・ジェームズと共にロサンゼルス・レイカーズを支えるカイル・クーズマが両チームトップの35得点の大活躍でMVP獲得。最終スコアはなんと6年ぶりの160点越え。「161-144」でU.S.チームのリベンジ成功。
ライジングスターズ 2019 MVP カイル・クーズマ

2日目のオールスター・サタデーを挟んで、最終日はオールスターゲーム!!
チーム・レブロンのメンバー・・豪華すぎてやばくないですか。
オールスターゲーム2019は日本時間18日(月曜日)9時30分から!

【TEAMレブロン】

■レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ/SF/203センチ・113キロ/34歳

■ケビン・デュラント(ゴールデンステイト・ウォリアーズ/SF/206センチ・107キロ/30歳)

■カワイ・レナード(トロント・ラプターズ/SF/201センチ・104キロ/27歳)

■カール・アンソニー・タウンズ(ミネソタ・ティンバーウルブズ/C/211センチ・112キロ/23歳)

■ラマーカス・オルドリッジ(サンアントニオ・スパーズ/PF・C/211センチ・111キロ/33歳)

■アンソニー・デイビス(ニューオーリンズ・ペリカンズ/PF/211センチ・115キロ/25歳)

■クレイ・トンプソン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ/SG/201センチ・93キロ/29歳)

■ブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ/SG/196センチ・94キロ/25歳)

■ジェームズ・ハーデン(ヒューストン・ロケッツ/PG・SG/196センチ・102キロ/29歳)

■ドウェイン・ウェイド(マイアミ・ヒート/PG・SG/193センチ・99キロ/37歳)

■カイリー・アービング(ボストン・セルティックス/PG/191センチ・86キロ/26歳)

■デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ/PG/191センチ・88キロ/28歳)

■ベン・シモンズ(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ/PG/208センチ・108キロ/22歳)

■ヘッドコーチ:マイク・マローン(デンバー・ナゲッツ)
レブロン・ジェームズ1

【TEAMヤニス】

■ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス/SF/211センチ・110キロ/24歳)

■ポール・ジョージ(オクラホマシティ・サンダー/SF/206センチ・100キロ/28歳)

■クリス・ミドルトン(ミルウォーキー・バックス/SF/203センチ・101キロ/27歳)

■ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ/C/213センチ・113キロ/23歳)

■ニコラ・ブーチェビッチ(オーランド・マジック/PF・C/213センチ・118キロ/28歳)

■ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・セブンティシクサーズ/PF・C/213センチ・113キロ/24歳)

■ダーク・ノビツキー(ダラス・マーベリックス/PF・C/213センチ・111キロ/40歳)

■ブレイク・グリフィン(デトロイト・ピストンズ/PF/208センチ・113キロ/29歳)

■ディアンジェロ・ラッセル(ブルックリン・ネッツ/SG/196センチ・90キロ/22歳)

■ケンバ・ウォーカー(シャーロット・ホーネッツ/PG/185センチ・83キロ/28歳)

■ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー/PG/191センチ・91キロ/30歳)

■カイル・ラウリー(トロント・ラプターズ/PG/183センチ・93キロ/32歳)

■ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ/PG/191センチ・86キロ/30歳)

■ヘッドコーチ:マイク・ブーデンホルザー(ミルウォーキー・バックス)
ヤニス・アデトクンボ

関連記事

  1. アカツキファイブ日本代表 オーストラリア戦 試合レビュー

  2. アジア競技大会2018 バスケ 男子日本代表 4選手の不祥事

  3. FIBA 3x3 U23 Nations League 2018

    FIBA 3×3 U23 Nations League2018 女子優勝

  4. NCAAトーナメント マーチマッドネス

    【2019年3月バスケ見どころ】第20回Wリーグプレーオフ NCAAトーナメント

  5. レブロン・ジェームズ NBA レイカーズと契約

  6. 比江島慎 ステップ タイム シーホース三河

    比江島慎 日本のエースの未来は

  7. 日本バスケットボール協会

    【バスケットボール 歴史】日本バスケ界のこれまで

  8. ステフィン・カリー パーソナル編  ゴールデンステート・ウォリアーズ

  9. インターハイ 桜花学園 岐阜女子

    高校バスケ インターハイ 2018 女子決勝 桜花学園優勝

最近の記事

  1. コービー・ブライアント
  2. 第32回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2019
  3. Bリーグ プレーオフ
  4. ワールドカップ予選 組み合わせ コービー

おすすめ記事

  1. コービー・ブライアント
  2. ワールドカップ2019 最終戦 日本代表 アカツキファイブ
  3. 日本代表 アカツキファイブ
  4. FIBAWC2019
  5. クレイ・トンプソン
PAGE TOP