ホットワードをわかりやすく!注目の記事 PICK UP!

バスケ男子日本代表 ワールドカップ二次予選 ホーム・カタール戦

バスケ男子日本代表 ワールドカップ二次予選 ホーム・カタール戦

来年行われるワールドカップ2019、そして、その先に控えている東京五輪に向けて、崖っぷちの戦いが続く日本代表。4連勝と絶好調の日本代表がなぜ崖っぷちなのか、ワールドカップ2019へ出場するための条件とは、そして、カタール戦が国内組にとってどんな意味合いを持つのか、ピックアップしていきます!!

【2次予選連勝中の日本代表、なぜ崖っぷち?】

バスケ男子日本代表はアジア王者・オーストラリア代表を倒し、2次予選に進出、2次予選でも強豪・イラン代表を倒して2連勝!ニック・ファジーカス・八村塁・渡邊雄太が日本代表に入ってからは負けなしだから、このままワールドカップへ行けるんじゃないの?これから対戦するカタール代表とカザフスタン代表が強いの?と考える人もいるかもしれない。
しかし、バスケ男子日本代表は現在、「崖っぷち」である。その大きな原因は予選の仕組みにある。その仕組みとは、多くのスポーツの予選と異なり、ワールドカップ予選は「一次予選の結果が二次予選の結果に持ち越される」という点だ。そのため、1次予選最初の4連敗が2次予選に進出した日本代表に今でも重くのしかかっているのだ。
だが、希望はついえていない。実際、これから戦うカタール代表とカザフスタン代表は「格下」だ。来年2月のアウェイ2連戦(Window6)に繋げるため、この2か国への連勝は必須となる。そのうえで、今一度、ワールドカップ2019の出場条件を確認しておこう。

【ワールドカップ2019への条件とは】

グループE:中国・ヨルダン・韓国・レバノン・ニュージーランド・シリア
グループF:オーストラリア・イラン・日本・カザフスタン・フィリピン・カタール

アジア地区からワールドカップに出場できるのは、グループEと日本代表が戦うグループFの12チームのうち、各グループで3位以内に入ったチームと、グループEとグループFの4位のうち、成績が上位のチームの合計7チーム。

【バスケ男子日本代表 現在の順位】

グループE・順位表
1:ニュージーランド(7勝1敗/+184)
2:レバノン(6勝2敗/+134)
3:韓国(6勝2敗/+76)
4:ヨルダン(5勝3敗/+103)
5:中国(4勝4敗/+94)
6:シリア(2勝6敗/-179)

グループF・順位表
1:オーストラリア(7勝1敗/+238)
2:イラン(6勝2敗/+97)
3:フィリピン(5勝3敗/-9)
4:日本(4勝4敗/+34)
5:カザフスタン(3勝5敗/-84)
6:カタール(2勝6敗/-120)

バスケ 日本代表 男子 カタール

【日本代表がワールドカップ2019に出場できる2つの道】

①グループFでフィリピンを抜き、3位でワールドカップへストレートイン。
②グループFで4位、グループEの4位であろうヨルダン(※もしくは中国)に成績(a勝ち点b得失点差c総得点という順)で上回りワールドカップへ。
※中国が4位の場合、開催国のため、5位であろうヨルダンが繰り上がりでやはり4位扱いとなる。

【日本代表にとってのカタール戦・カザフスタン戦の意味】

上記の通り、Window5のカタール戦・カザフスタン戦はワールドカップ出場にとって負けられない戦いである。
そのWindow5を戦う選手に選出された12名は以下の通り。4連勝の立役者となった八村塁、渡邊雄太はアメリカでの所属チームでの関係上、今回は招集されていない。つまり、八村塁と渡邊雄太抜きでも、世界と戦えることを証明しなければならない国内組である「Bリーグ勢の意地の見せ所」なのだ。イラン戦からの変更点は、帰化選手枠がアイラ・ブラウンからニック・ファジーカスに、シューティングガードが辻直人から古川孝敏に、パワーフォワードに竹内公輔と市岡ショーンが招集され、この12名は日本代表定着へのチャンスとなる。

バスケ 日本代表 男子 

【バスケ男子日本代表メンバー(Window5|カタール戦)】

#2 PG 富樫勇樹(千葉ジェッツ)
#6 SG 比江島慎(ブリスベン・ブレッツ)
#7 PG 篠山竜青(川崎ブレイブサンダース)
#8 C 太田敦也(三遠ネオフェニックス)
#10 PF 竹内公輔(栃木ブレックス)
#15 PF 竹内譲次(アルバルク東京)
#18 SF 馬場雄大(アルバルク東京)
#21 PF 市岡ショーン(レバンガ北海道)
#22 C ニック・ファジーカス(川崎ブレイブサンダース)
#24 SG 田中大貴(アルバルク東京)
#51 SG 古川孝敏(琉球ゴールデンキングス)
#88 SF 張本天傑(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)
ヘッドコーチ: フリオ・ラマスHC

ニック・ファジーカス 代表

【カタール戦・カザフスタン戦のテレビ放送日程】

■現地日程
2018年11月30日(金)
19:00TIPOFF
会場:富山市総合体育館(富山県富山市)

チケット完売。

■テレビ放送日程

『FIBA バスケットボールワールドカップ アジア2次予選』 日本vsカタール
●11月30日(金) 深夜3:05~4:52 フジテレビ地上波(関東ローカル)および富山テレビ
●11月30日(金) 18:40~21:30 CS放送 フジテレビONE ※生中継

『FIBA バスケットボールワールドカップ アジア2 次予選』 日本vs カザフスタン
●12月3日(月) 深夜2:40?4:55 フジテレビ地上波(関東ローカル)および富山テレビ
●12月3日(月) 18:40~21:30 CS放送 フジテレビNEXT ※生中継

■LIVE動画配信概要

動画配信アプリ「DAZN(ダゾーン)」にてLIVE配信

日本対カタール
11月30日(金) 18:40~ ※19:00 TIP OFF(予定) LIVE 配信

日本対カザフスタン
12月3日(月) 18:40~ ※19:00 TIP OFF(予定) LIVE 配信

関連記事

  1. 田中力 IMG

    田中力 次世代日本代表・司令塔 アメリカIMGアカデミー挑戦

  2. 新潟アルビレックスBB Bリーグ 2018-19

    新潟アルビレックスBB Bリーグ 2018-19シーズンデータ

  3. 三遠ネオフェニックス Bリーグ 2018-19.

    三遠ネオフェニックス Bリーグ 2018-19シーズンデータ

  4. wintercup2018 福岡第一

    【未来の日本代表】男子バスケ界の育成世代ヒーロー 富永啓生 河村勇輝 クリスタル・ボヘミアカップ

  5. スラムダンク奨学金とは 並里成

  6. インカレ2019 優勝決定 男子・東海大 女子・東京医療保健大

  7. オーストラリア フィリピン 乱闘 処罰

    FIBAワールドカップアジア1次予選 オーストラリア代表対フィリピン代表戦の処罰は日本代表に不利なも…

  8. レブロン・ジェームズ NBA レイカーズと契約

  9. 2代目Bリーグチャンピオン予想

最近の記事

  1. 第32回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2019
  2. Bリーグ プレーオフ
  3. ワールドカップ予選 組み合わせ コービー
  4. NCAAトーナメント マーチマッドネス

おすすめ記事

  1. ワールドカップ2019 最終戦 日本代表 アカツキファイブ
  2. 日本代表 アカツキファイブ
  3. FIBAWC2019
  4. クレイ・トンプソン
  5. nba-all-star-2019 NBAオールスター
PAGE TOP