ホットワードをわかりやすく!注目の記事 PICK UP!

【追悼】NBAレジェンド選手コービー・ブライアントが死去

コービー・ブライアント

NBAロサンゼルス・レイカーズ(Los Angeles Lakers)でNBAチャンピオン5回、シーズンMVP1回、ファイナルMVP2回、18年連続オールスターゲーム選出および歴代最多のオールスターMVP4回と活躍したコービー・ブライアントが26日(現地時間)、ヘリコプターの墜落事故により死亡。41歳だった。

【コービー・ブライアント(Kobe Bean Bryant)】

ペンシルベニア州フィラデルフィア出身。NBAのロサンゼルス・レイカーズ。ポジションはシューティングガード。身長198cm、体重96.2kg

17歳でNBA入り、20年間にわたって名門ロサンゼルス・レイカーズ一筋でキャリアを過ごし、NBAチャンピオン5回、シーズンMVP1回、ファイナルMVP2回、NBA記録となる18年連続オールスターゲーム選出並びに、歴代最多のオールスターMVP4回に輝くほか、NBA歴代2位の1試合81得点の記録を持つなど、キャリア初期から大ベテランの域に入るまで、長年に渡ってリーグ最高の選手の一人として君臨し続けた、NBAを代表するスーパースターである。

【コービーと日本】

彼の名前“Kobe”は、実は日本に由来があり、元NBA選手で、旧bjリーグなどで監督も務めた父親のジョー・ブライアントのお気に入りだった鉄板焼きレストラン「Kobe Steak House(神戸ステーキハウス)」に妻と行った際、“KOBE” (神戸)の名前の由来を店主に聞いた事をきっかけに、両親が名前を気に入って付けたもの。コービー本人は1998年に初来日した際に、生まれて初めて自身の名前の由来となった神戸を訪れている。2001~11年には、著名人に神戸を世界にアピールしてもらう「神戸大使」に就任。
極めて高い確実性から、狙った獲物は99.9%の確率で仕留めると言われている世界で最も危険な猛毒蛇の一種「Black Mamba (ブラックマンバ)」の愛称を持つ。

【コービー・ブライアントの背番号は「8」と「24」】

現役時代の背番号はシャキール・オニールとのコンビで若くして三連覇を達成した「8」と、成熟しチームリーダーとして二連覇を達成した「24」の2つの時代に分けられる。引退後にはロサンゼルス市がコービーに敬意を表し、現役時代の背番号を組み合わせた8月24日を「Kobe Bryant Day (コービー・ブライアントの日)」としてロサンゼルス市の記念日に制定した。またレイカーズは、同一選手に置いてNBA史上初となる二種類の背番号の永久欠番を発表した。
その背番号にちなみ、ニューオーリンズ・ペリカンズとボストン・セルティックスの試合では、試合開始直後、「24秒ルール」があるにもかかわらず、両チームが交互に、攻撃しないまま24秒間を過ぎるのを待った。24秒を過ぎて審判が笛を吹くと、会場に「24秒ルール違反」というアナウンスのうち、「24」の部分だけが大きな声で告げられ、コービー・ブライアントに追悼の意を表し、観客が大きな拍手で応じた。

神様マイケル・ジョーダン、NBAファイナルスリーピート(3連覇)など、ともに黄金期を築いたマジック・ジョンソン、確執も噂されたシャキール・オニール、トランプ米大統領、オバマ前大統領、ナイキなど世界中から追悼のコメントが相次いだ。

関連記事

  1. インターハイ 男子

    高校バスケ インターハイ 2018 男子決勝 開志国際初優勝

  2. 渡辺飛勇

    バスケ男子日本代表 期待のビッグマン 新星・渡辺飛勇がアジア2次予選予備登録入り

  3. イラン戦 男子日本代表

    バスケ ワールドカップ 2次予選 イラン戦勝利を現地レポート

  4. 八村塁 MVP

    八村塁 デューク大学のスター軍団を撃破 優勝&MVP

  5. サンロッカーズ渋谷 Bリーグ 2018-19

    サンロッカーズ渋谷 Bリーグ 2018-19シーズンデータ

  6. オーストラリア フィリピン 乱闘 処罰

    FIBAワールドカップアジア1次予選 オーストラリア代表対フィリピン代表戦の処罰は日本代表に不利なも…

  7. 八村塁 日本一NBAに近い男 ドラフト上位指名なるか

  8. nba-all-star-2019 NBAオールスター

    【世界最高峰】NBAオールスター2019 キャプテン&スターターが決定 変更されたチーム編成とは

  9. サマースーパー8

    サマースーパー8 ライジングゼファー福岡参戦

最近の記事

  1. コービー・ブライアント
  2. 第32回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2019
  3. Bリーグ プレーオフ
  4. ワールドカップ予選 組み合わせ コービー

おすすめ記事

  1. コービー・ブライアント
  2. ワールドカップ2019 最終戦 日本代表 アカツキファイブ
  3. 日本代表 アカツキファイブ
  4. FIBAWC2019
  5. クレイ・トンプソン
PAGE TOP