ホットワードをわかりやすく!注目の記事 PICK UP!

アジア競技大会2018 バスケ女子日本代表 香港に大勝

アジア大会 女子 日本代表 香港戦

8月15日、インドネシアのジャカルタでアジア版オリンピック、「第18回アジア競技大会」の女子バスケットボール競技が行われ、女子日本代表が香港代表との初戦に臨んだ。予選ラウンド突破はほぼ確実だが、若手主体のチームが世界相手にどこまでやれるのか、その大会概要と初戦をピックアップ。
(下へ)

【予選ラウンド 10か国】

グループA:インド、カザフスタン、チャイニーズ・タイペイ、コリア(韓国・北朝鮮合同)、インドネシア
グループB:日本、香港、中国、モンゴル、タイ
(※上位4チームが準々決勝へ)

日本代表の日程:香港(8月15日(水)16:00)、中国(8月17日(金)12:30)、モンゴル(8月19日(日)12:30)、タイ(8月21日(火)12:30)

【アジア競技大会2018ジャカルタ 女子日本代表メンバー】

#2 竹原 レイラ (PF / 三菱電機 コアラーズ)
#3 馬瓜 ステファニー (SF / トヨタ自動車アンテロープス)
#9 鈴木 知佳 (C / 日立ハイテク クーガーズ)
#11 篠崎 澪 (SG / 富士通レッドウェーブ)
#15 安間 志織 (PG / トヨタ自動車 アンテロープス)
#22 河村 美幸 (PF / シャンソン化粧品 シャンソンVマジック)
#23 永田 萌絵 (PG / 東京医療保健大学)
#27 林 咲希 (SG / JX-ENEOSサンフラワーズ)
#32 宮崎 早織 (PG / JX-ENEOSサンフラワーズ)
#33 中田 珠未 (P F/ 早稲田大学)
#45 渡邉 亜弥 (SG / 三菱電機 コアラーズ)
#66 梅沢 カディシャ樹奈 (C / JX-ENEOSサンフラワーズ)

チャイニーズ・タイペイにて行われた「第40回ウィリアム・ジョーンズカップ2018」に出場したメンバーと同様の12名が選出されている。いわゆるBチームであたるが、同グループにはFIBAランキング10位の中国がおり、さらに、日本代表女子の熾烈な生き残り戦で若手がどこまでアピールできるかが注目だ。

【アジア競技大会2018ジャカルタ初戦・香港戦 大勝】

FIFAランキング13位の日本代表女子。FIFAランキング64位の香港代表女子と対戦。

篠崎澪、宮崎早織、林咲希、梅沢カディシャ樹奈、中田珠未の5人で試合をスタート。
第1クォーター、林咲希を中心に篠崎澪、中田珠未、代わって入った馬瓜ステファニーとまんべんなく得点を積み上げ、29-13と16点差と引き離し第1クォーター終了。

第2クォーター、途中出場の永田萌絵が止まらない。好調の篠崎澪、梅沢カディシャ樹奈、さらに、第2クォーター中盤にはウィンターカップ2017女王の竹原レイラが出場、得点を重ねる。62-28とダブルスコアで前半を折り返した。

第3クォーター、前半戦で相手の戦意を奪った女子日本代表は、残り5分フルメンバーを交代させるが、メンバーを入れ替えても強さは変わらない。この試合最大の得点と得点差になる34-6で、トータルスコア96-34でファイナルクォーターへ。

第4クォーター、最後まで手を抜かない女子日本代表は、この試合、両チーム最多の23得点を稼ぐことになる永田萌絵、そして、中田 珠未、安間志織が点を重ね、121-44と大勝。

【アジア競技大会2018ジャカルタ初戦・香港戦 結果】

永田萌絵の23点を先頭に、中田珠未が18点と大学生コンビが躍動。渡邉亜弥、梅沢カディシャ樹奈が14点、林咲希が12点、篠崎澪が10点と6人が2桁得点。竹原レイラも約12分の出場で8得点を記録。
ターンオーバー19本は気になるところだが、フィールド2ポイント成功率は78%、アシスト数44本、リバウンド合計60本と圧倒した。

次戦は17日。予選ラウンド最大の注目、FIFAランキング10位、格上の中国と対戦する。初戦の勢いそのままに勝利を期待したい。

関連記事

  1. バスケ アカツキファイブ 男子日本代表国際強化試合2018 韓国戦

  2. 渡邊雄太 サマーリーグ

    渡邊雄太 サマーリーグを終え一時帰国発表

  3. 田中力 IMG

    田中力 次世代日本代表・司令塔 アメリカIMGアカデミー挑戦

  4. シェーファー・アヴィ幸樹 アルバルク東京 ジョージア工科大学

    【アルバルク東京へ電撃入団】シェーファー・アヴィ幸樹のシンデレラストーリーが凄い

  5. コービー・ブライアント

    【追悼】NBAレジェンド選手コービー・ブライアントが死去

  6. 川崎ブレイブサンダース 2018-19 Bリーグ

    川崎ブレイブサンダース Bリーグ 2018-19シーズンデータ

  7. 三井不動産カップ カナダ

    女子 バスケ 日本代表 国際強化試合2018 三井不動産カップ カナダに2連勝利

  8. 八村塁 MVP

    八村塁 デューク大学のスター軍団を撃破 優勝&MVP

  9. 琉球ゴールデンキングス 2018-19

    琉球ゴールデンキングス Bリーグ 2018-19シーズンデータ

最近の記事

  1. コービー・ブライアント
  2. 第32回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2019
  3. Bリーグ プレーオフ
  4. ワールドカップ予選 組み合わせ コービー

おすすめ記事

  1. コービー・ブライアント
  2. ワールドカップ2019 最終戦 日本代表 アカツキファイブ
  3. 日本代表 アカツキファイブ
  4. FIBAWC2019
  5. クレイ・トンプソン
PAGE TOP