ホットワードをわかりやすく!注目の記事 PICK UP!

シーホース三河 Bリーグ 2018-19シーズンデータ

シーホース三河 Bリーグ 2018-19

2年連続地区優勝、セミファイナル敗退。雪辱を誓う強豪クラブは3年目にして主力移籍によるピンチを迎える。川崎ブレイブサンダースが同地区に戻り、レギュラーシーズンから激戦が予想されるシーホース三河をピックアップ!!
(下へ)

【シーホース三河チームデータ】

・クラブ名の由来
三河の雄・徳川家康の居城を籠城と言い、加えて創部当初よりバスケットを応援し続けた名誉相談役の誕生年が辰年であることに因んで「シーホース(タツノオトシゴ)」と命名。
龍のように強く、勇ましく成長して欲しいという願いが込められている。
・ホームアリーナ 「ウィングアリーナ刈谷」
・マスコット 「シーホースくん」
・2017-18シーズン結果 「48勝12敗(中地区1位)セミファイナル敗退」
・2018-19チームスローガン 「From top to bottom」

【シーホース三河 2018-19選手一覧】

背番号・ポジション・身長・体重・選手名(〇は新規加入選手)

0番・SF・203・100・ジェームズ・サザランド〇

4番・PG・178・81・狩俣昌也

5番・C・208・133・アイザック・バッツ

8番・PG・179・72 ・村上直

9番・SF・190・86・森川正明

12番・SF・196・88・西川貴之

14番・SG/SF・192・88・金丸晃輔

16番・SG・188・83・松井啓十郎

24番・SG・192・81・加藤寿一

32番・PF・203・105・桜木ジェイアール

33番・PF・208・100・グラント・ジェレット〇

46番・PG・181・80・生原秀将〇

HC 鈴木貴美一

予想スタメン
PG・狩俣昌
SG・金丸晃輔
SF・西川貴之
PF・桜木ジェイアール
C・アイザック・バッツ

【シーホース三河ニュース】

フリースロー成功率ナンバー1、3ポイントシュートも成功率3位とリーグ屈指のシューター・金丸晃輔、ベテランの帰化選手・桜木ジェイアール、リバウンド記録を持つアイザック・バッツ、キャプテン・狩俣昌也、電光石火・村上直、アメリカ帰りKJ・松井啓十郎、日本代表にも選抜される西川貴之らが契約更新。新戦力は、昨シーズン、栃木ブレックスで田臥勇太のバックアップを務め、直接対決した際、鈴木貴美一HCに「集中力が凄い」と言わしめた生原秀将が新加入。新外国籍選手としてはNBAの試合経験を持つ203センチ100キロのスモールフォワード、ジェームズ・サザランド。こちらもNBAの試合経験を持つ208センチ100キロのパワーフォワード、グラント・ジェレットが加入しインサイドに厚みを持たせている。伝統のハーフコートバスケの中で、比江島慎が担っていた縦への動きと得点率をチーム全体で補えるか。

【KATSUもくポイント!】

初年度は西地区優勝、セミファイナルで優勝した栃木ブレックスとゲーム3まで競っての惜敗。昨シーズンも中地区を勝率8割で制し、チャンピオンシップ出場、クォーターファイナルで栃木ブレックスにリベンジを果たすも、セミファイナルで優勝したアルバルク東京に惜敗。2年連続優勝チームに敗れてのセミファイナル敗退。いつ優勝してもおかしくないシーホース三河だが、3年目の今年は山場をむかえる。キャプテンとして、気迫のディフェンスでチームにエナジーを入れ、PGとしてゲームメークをしながらも、ここぞというと時に3ポイントシュートを決めてきた橋本竜馬が琉球ゴールデンキングスへ移籍。シーホース三河、日本代表のエース・比江島慎がオーストラリアのブリスベン・バレッツへと旅立った。就任23年目を迎える名将・鈴木貴美一HCはこの危機をどう乗り切るのか。

関連記事

  1. 大阪エヴェッサ Bリーグ 2018-19

    大阪エヴェッサ Bリーグ 2018-19シーズンデータ

  2. 滋賀レイクスターズ Bリーグ 2018-19

    滋賀レイクスターズ Bリーグ 2018-19シーズンデータ

  3. FIBA U18 アジア選手権大会2018 順位

    U18 男子日本代表 アジア選手権大会2018 結果

  4. インカレ2019 優勝決定 男子・東海大 女子・東京医療保健大

  5. NBAサマーリーグとは 渡邊雄太の挑戦

  6. 渡邊雄太 グリズリーズ ツーウェイ

    渡邊雄太 NBAメンフィス・グリズリーズと2WAY(ツーウェイ)契約

  7. ジョーンズカップ

    ウィリアム・ジョーンズカップとサマースーパー8の大会結果

  8. 栃木ブレックス 2018-19 Bリーグ

    栃木ブレックス Bリーグ 2018-19シーズンデータ

  9. nba-all-star-2019 NBAオールスター

    【世界最高峰】NBAオールスター2019 キャプテン&スターターが決定 変更されたチーム編成とは

最近の記事

  1. 第32回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2019
  2. Bリーグ プレーオフ
  3. ワールドカップ予選 組み合わせ コービー
  4. NCAAトーナメント マーチマッドネス

おすすめ記事

  1. ワールドカップ2019 最終戦 日本代表 アカツキファイブ
  2. 日本代表 アカツキファイブ
  3. FIBAWC2019
  4. クレイ・トンプソン
  5. nba-all-star-2019 NBAオールスター
PAGE TOP