ホットワードをわかりやすく!注目の記事 PICK UP!

B.LEAGUE AWARD SHOW 2017-18 MVP 比江島慎

5月29日、恵比寿ガーデンプレイス広場で「B.LEAGUE AWARD SHOW 2017-18」が行われた。
様々な賞があったが印象的なものをピックアップ。

【成長途中のBリーグ】

最優秀審判賞と聞いて、審判が表彰されるのかと思われるかもしれない。しかし、審判にも評価はあり、その評価によってどこまで重要な試合を任せられるかが決まるのだ。
表彰されたのは「コートに立っている人数は10人じゃなくて13人(審判は3人1チームのため)なんです」と語る、日本初のJBA公認プロレフェリー加藤誉樹。
オンザコート(外国籍選手の出場枠)などのBリーグ特有のルールや、いわゆる「ゼロステップ」のルール改変など、変化する日本バスケ界がどれだけ世界基準に近づけるかはゲームをジャッジする審判の成長も欠かせない。

【エンターテイメントのBリーグ】

常識を覆した者に送られる「BREAK THE BORDER 賞」にはレバンガ北海道が受賞。その際、ホーム戦の試合前にユニークなパフォーマンスで会場を盛り上げる「劇団松島」の松島良豪がサプライズで登場。クラブ公式ツイッターで15万回再生を記録し、話題となった荻野目洋子のヒット曲「ダンシング・ヒーロー」に合わせたキレッキレのダンスを披露。「この日のために選手として頑張ってきて良かった」と会場の笑いを誘った。

【新人王もしくはベスト5にと呼び声高かった伊藤達哉】

2年連続同じ選出となったベスト5。そして、新人王に輝いたのはアルバルク東京の馬場雄大。レギュラーシーズン、そしてファイナルの大活躍をして新人王にふさわしい。しかし、京都ハンナリーズ#3・ポイントガードの伊藤達哉もルーキーイヤーながら平均アシストリーグ10位、平均スティールリーグ8位、そして魂のこもったディフェンスで会場を沸かせたことを思えば、彼にもチャンスがあったかと思う。

【コート外に思いをはせる表彰式】

最後の表彰。レギュラーシーズン最優秀選手・MVPにはシーホース三河の比江島慎が輝いた。表彰直前にMVPを知らされ「頭が真っ白」と発言するも比江島慎の過去を振り返るVTRを見終わった後には「小中高、大学、そして今も、指導者には色々なことを教えてもらい、感謝を述べたい」という旨を最初に口にした。世間で指導者のニュースが多い中、選手と指導者の正しい関係性を思い出した人も多いのではないだろうか。また、「プライベートで母親を亡くしてしまったり……」と4月21日に急逝した母のことを語ろうとし、こみ上げる思いを抑えられず涙を流した。しかし、必死にこらえながらもBリーグ、日本バスケ界の未来を語った比江島のスピーチに、ルカHCをはじめ来場者の多くが涙し拍手を送った。

【表彰まとめ】
●優勝(年間チャンピオン)アルバルク東京
●最優秀ヘッドコーチ賞 ルカ・パヴィチェヴィッチHC(アルバルク東京)
●最優秀審判賞 加藤誉樹
●リーダーズ
得点王 ダバンテ・ガードナー(新潟アルビレックスBB)
アシスト王 宇都直輝(富山グラウジーズ)
アシストスティール王 マイケル・パーカー(千葉ジェッツ)
リバウンド王 ニック・ファジーカス(川崎ブレイブサンダース)
ブロック王 ハシーム・サビード・マンカ(横浜ビー・コルセアーズ)
ベスト3ポイント成功率賞 喜多川修平(栃木ブレックス)
ベストフリースロー成功率賞 金丸晃輔(シーホース三河)
●ブレイク・ザ・ボーダー賞 レバンガ北海道
●Bリーグ・ファッション・アイコン賞 西村文男(千葉ジェッツ)
●ソーシャルメディアリーダー賞 伊藤俊亮(千葉ジェッツ)
●入場者数No.1クラブ・ソーシャルメディア最優秀クラブ・ホスピタリティNo.1クラブ 千葉ジェッツ
●ベストタフショット賞 ハッサン・マーティン(琉球ゴールデンキングス)
●ベストディフェンダー賞 橋本竜馬(シーホース三河)
●ベストシックスマン賞 藤井祐眞(川崎ブレイブサンダース)
●B.LEAGUE Hope 特別賞 アルバルク東京
●特別賞 株式会社東芝
●マスコット・オブ・ザ・イヤー ジャンボくん(千葉ジェッツ)
●新人賞 馬場雄大(アルバルク東京)
●レギュラーシーズンベストファイブ
富樫勇樹(千葉ジェッツ)田中大貴(アルバルク東京)ニック・ファジーカス(川崎ブレイブサンダース)比江島慎(シーホース三河)金丸晃輔(シーホース三河)
●レギュラーシーズン最優秀選手MVP 比江島慎(シーホース三河)

関連記事

  1. 八村塁 日本一NBAに近い男 ドラフト上位指名なるか

  2. 渡邊雄太 サマーリーグ

    渡邊雄太 サマーリーグを終え一時帰国発表

  3. アカツキファイブ日本代表 オーストラリア戦 試合レビュー

  4. バスケ 日本代表 男子 処分

    【バスケ・日本代表男子の処分】残り40秒コートで戦う4人。1年間コートから去る4人。

  5. wintercup2018

    ウインターカップ2018 出場校・組み合わせ決定

  6. 三遠ネオフェニックス Bリーグ 2018-19.

    三遠ネオフェニックス Bリーグ 2018-19シーズンデータ

  7. ワールドカップ 日本代表 男子

    バスケ 男子日本代表 ワールドカップ2019出場への条件と予想

  8. 【2019年4月バスケ見どころ】Bリーグレギュラーシーズン終了 NBAプレーオフ

  9. 篠山竜青 ムードメーカー

    篠山竜青 熱い司令塔

最近の記事

  1. 第32回都道府県対抗ジュニアバスケットボール大会2019
  2. Bリーグ プレーオフ
  3. ワールドカップ予選 組み合わせ コービー
  4. NCAAトーナメント マーチマッドネス

おすすめ記事

  1. ワールドカップ2019 最終戦 日本代表 アカツキファイブ
  2. 日本代表 アカツキファイブ
  3. FIBAWC2019
  4. クレイ・トンプソン
  5. nba-all-star-2019 NBAオールスター
PAGE TOP